灼熱の2日間(前編)

a0162378_23433661.jpg
7月26日は、マヤの暦で言うと元旦に当たります。
いきなり何言ってんだとお思いでしょうが、ちと前に流行りましたマヤンカレンダー、一年を13カ月で過ごすこの暦は、自然のサイクルに調和しているのです。
と、いうことで、元旦と言えば活動です!
サイクルと言えば、使って、植えて育てて、収穫する、森の健全なサイクルです!
a0162378_23513218.jpg
そのサイクルを守るためのアクション・グリーン袖ヶ浦の森の作業は草刈り、竹伐り、やぶ蚊との戦いです。(使うところまで行ってないのが現状です)
休憩時には、おじさんたちはシャツを絞ると汗が滴り落ちてました。
凄まじいまでのデトックスです…。
a0162378_23570308.jpg
この日のお昼は近所の魚富さんで、かつおたたき丼。美味でリーズナブル。
このあとぎっちり夕方まで活動しましたが、暑さで朦朧として、写真とる余裕無し。誰も倒れなくて良かった。
灼熱の2日間。
続きはまた明日!(眠くなりました)



[PR]
by action-green | 2014-07-30 23:40 | 里山活動
<< 灼熱の2日間(後編) AG 再始動の夏! >>