いすみに行ってきました~

2月14日、そういやバレンタインデーに池じい、のぶちゃん、とうや、わたくしと4人で、夷隅は大原漁港を目指しました。
勉強家の池じいが以前参加した“都市農村交流カフェ”で、いすみ市の自然再生活動家と出会い、御宿方面の里山で遊休農地再生等を行っているので、「行ってみよ!」となったのです。
a0162378_2384670.jpg


なぜ漁港かというと、その活動家の中村さんは釣り船をやっていらっしゃる方だったのです。
☆☆中村さんが代表をしている「いすみ夢鯨」の会のブログ

そして集合してみるとあらびっくり、のぶちゃん超具合悪そう。体中が痛い?熱が高そうだ?インフルじゃん!寄るな寄るな~ってことで、だれものぶちゃんには近ずかず。
a0162378_23164679.jpg


気を取り直して(病院は?)御宿に移動。
フィールドに着いたところで、のぶちゃんはリタイア。病院に向かったそうな。

また気を取り直して、行きましょ~~。
あら、馬がいる。こんちわ。
a0162378_23182635.jpg


どうもこのフィールドの持ち主の方は牧場主で、酪農家だそう。なぜ馬?

いろいろ疑問は置いておいて、行ってみましょうフィールドへ。
中村さんに案内されて、奥へ進むとワイルドな里山風景が。真光寺の光景を見慣れているせいでしょうか。
a0162378_23202721.jpg
a0162378_2320494.jpg


いや、向こうに大きなショベルカーが見えるからじゃないだろうか。
a0162378_23213658.jpg


こちらの重機を操るのは山主、大地さん。なんと有機酪農家第1号とのこと!
ここの山を整備して、牛を放す計画だそうです。
うーんやっぱりワイルド。そんな牛乳飲んでみたい。
a0162378_23224054.jpg


ヤギを放牧したい人もいれば、木を伐りたい人も、馬で里山散策したい人もみんなウエルカム。何でもやってみれば~、場所はあるんだからという、この世知辛い世の中に信じられない懐の広い方がいたもんだ。

みんなそれぞれに心がぐらぐら。ああ、移住したい。

そして一人で黙々と伐った木を片付ける青年あり。仕事のお邪魔かも・・・と思いつつお話を聞かせてもらいに。
a0162378_23233787.jpg


菊池君というこのナイスガイ、林業就業支援講習を受けたとのこと。ご同輩じゃあございませんか!私らの1年後に受講して、今は林業を生業にしていると。

そしてもう一人先生風のおじ様は、手塚さん。ここの活動のまとめ役の方らしい。生物多様性の観点から、いろんな計画を進めているようです。
☆☆手塚さんが事務局長を務める夷隅郡市自然を守る会のブログ

みなさんウエルカム精神の方らしく、いきなり来た我々に快く話を聞かせてくださいました。感謝。
a0162378_23245374.jpg


耕作放棄された谷津田を、田んぼに戻す計画で菊池君はじめボランティアの方々が、せっせと働いているとのこと。
a0162378_23303054.jpg

そう聞くとぜひ参加したい。でも東京から来るとちょっと時間がかかるなあ。養老渓谷で宿泊か?
酒盛りで役立たずになるか?

そしてたっぷりお話を聞かせもらった後は、昨年作業をして田んぼに戻したという場所を見せていただきに。

その前にちょっと寄り道。大内さんの牛。モー。
a0162378_23255590.jpg


田んぼを見せていただき、
a0162378_2326414.jpg

さらに奥の杉林に入っていくと急に別世界。ん?バナナがなってる。花なんて初めて見た。ボール?

a0162378_23271638.jpg


昔の方が田んぼに利用していたという水がめ(山をポケット状に削って、水をためていたそうな)をのぞき、
a0162378_23274171.jpg


サンショウウオの卵も見て、

a0162378_2328030.jpg

おなかいっぱいで見学終了。

半日お付き合いくださった中村さん、ありがとうございます!
またみんなで来ます~~~!と熱く約束して、漁港を後にしました。
プチ旅行で楽しゅうございました。
a0162378_233163.jpg

以上、いすみからたいちょうがレポートいたしました。


そういやのぶちゃん、どうなったかな。
[PR]
by action-green | 2010-02-15 23:38 | 里山ネットワーク
<< 2月の活動 第二弾@上総自然学校   2月の活動 第一弾 at  真... >>